奨学金 : 伊藤国際教育交流財団

April 10, 2014

だいぶ雪も溶けてきましたが、まだ根雪はしつこく残っています。

 

春になり、ネコの毛も生えかわる時期なのか、

やたらと抜け毛が多いので、外でブラッシング。

 

 

さて、MBA留学に使える奨学金として伊藤国際教育交流財団もあります。

日本から海外の大学等の大学院課程(修士)に留学する日本人留学生を対象

 

募集人数は10名程度。

応募資格を満たし、欧米またはオーストラリア、ニュージーランド、カナダへ

留学予定の方。

 

生 活 費 : 月額US2000ドル相当の円貨学費

学費 : 実費(年間300万円以内)

往復旅費 : 実費 (渡航及び帰国時に支給)

支給期間 : 2年以内

 

選考方法

1. 書類選考(手書き願書)

2.面接選考(書類選考通過者のみ)

 

申請書類は、・ 「研究テーマについての概要」:①そのテーマを選ぶに至った動機や経緯 ②研究に留学が必要である理由 ③第一志望の大学院を選んだ理由

・ 修士課程修了後から将来の計画

・ 奨学生になるにあたっての抱負、決意

・ 自分の長所/短所、性格

・ 自己アピール

・ 他に応募している奨学金について

 

「推薦書1通」

「大学学部、大学院などの高校卒業以降の高等教育機関による成績証明書」

「研究論文(学位論文・ゼミ論文等)の内容」(日本語)2000字程度

「留学先における研究テーマ」(留学先言語)2000ワード程度

「語学力証明書」 (英語圏の人はTOEFLまたはILETS、遅れる場合は遅れる理由書)

「進学が遅れた理由」(30歳以上の場合)

 

給付内容はいいのですが、申請書類が多く、しかも全部手書きで

書かなくてはならないので、書類を全部そろえるのに時間がかかりそうです。

 

全ての書類を手書きする手間+英語の論文+語学力証明書と

かなりの手間がかかるということで、申請前に諦めてしまう人も多いようなので、

倍率は低いかもしれません。

→頑張って書類を揃えれば、受かるかも???

 

奨学金申請のご相談、承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Please reload

Featured Posts

フルブライト奨学金

March 31, 2014

1/3
Please reload

Recent Posts

August 14, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • image1.gif
  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • 2795.png

Copyright© 2014 青山TGセミナー T-Lab  All Rights Reserved.   無断転載お断り

info@tg.liberal-arts.com   /  http://www.liberal-arts.com/

  

Let's Have a Ball & Make History!!